看護師は辞めてはいけない。転職しろ!

トップページ  > 辞めたい物語  > 看護師は辞めてはいけない。転職しろ!

看護師は辞めてはいけない。転職しろ!

20代・女性・整形外科3年・大塚さん(仮名)
大塚さんは大学看護科を卒業後、主に公立の総合病院の整形外科で働いていました。
入院病棟だそうです。

大塚さんはなぜ看護師を辞めたのですか?

夜勤で身体を壊したためです。夜勤と日勤の繰り返しで睡眠がうまくとれなくなり、睡眠障害になりました。睡眠薬がないと眠れなくなったため、仕事を続けていけないと判断し辞めました。

看護師を辞めて今は何を?

一年ほどどこにも勤めず、自宅で休養していました。その後、親せきが経営する会社で働いています。医療や看護とは全く関係ない、製造系の会社です。
看護師の頃と給料はほとんど変わりませんが、事務の仕事なので昇給は望めません。
私はまだ独身で実家住まいなので、今の給料で満足しています。ただ、今の会社でいつまで雇ってもらえるのだろうという不安はあります。

看護師に復職したい?

今のところ看護師への復職は考えていません。
看護師の免許は持っているものの、看護技術がまだ未熟なうちにやめてしまったので、看護師としての自信がありません。ペーパードライバーと同じ気分です。もし復職して新しい職場で「一人前の看護師」と期待されることを想像すると、足がすくみます。ただ、これから何かあってまた看護師をしたいと思うこともあるかもしれません。将来的に、子どもができて稼がなきゃとなることも十分ありえますし。なので、看護師として働く自信はないものの、何かあったときの保険として看護師の免許を持っていてよかったと思っています。

看護師を辞めて・・

看護師の免許を持っておけばどこにいっても仕事には困らないと、私は家族や学校からよく言われてきました。でも今思うことは、免許だけでは意味がないということです。一人前の看護師として働ける知識と経験がなければ、免許もただの紙切れだと思うことがあります。なので、今、看護師を辞めたいと考えている方で、将来の復職の可能性もちらっと考えている方は、自分がもう一度働き始めるのに必要な経験や自信があるのかを自分に確認しておいた方がよいと思います。
Copyright(C) 今すぐ看護師辞めたい! All Rights Reserved.